電脳卸APIアフィリエイトツール

2009年05月23日

ヤフオクで稼ぐメリットは何ですか?

Q)ネットビジネスに関して全くの初心者です。何から手をつけていいのか、それ自体に迷ってしまうのですが、情報販売やアフィリエイトやアドセンスと比べて、ヤフオクで稼ぐメリットは何ですか?

A)ヤフオクの一番のメリットは“即金性”だと思います。というのも、アフィリエイトやアドセンスの場合だと、報酬が確定しても各ASPが定める振り込み日まで入金されません。でも、ヤフオクの場合だと落札されれば、すぐにあなたの口座に現金が振り込まれます。

それから2つ目のメリットは、手軽さです。アフィリエイトや情報販売だとブログやメルマガの記事を書いたり、商材を作ることに頭を悩ませると思うのですが、仕入れた商品を売るだけのヤフオクは非常にシンプルです。このシンプルさゆえ、子育てしながら私も稼げているのです。

Q)現在、サラリーマンをしています。加藤さんと違って、私の場合は平日の日中に時間が取れないのですが、それでも実践できますか?

A)はい。大丈夫です。会社から帰宅後に毎日数時間取り組めること。それから土日も多少使えるのであれば、問題ありません。ただし、まずはマニュアルの順番通りに作業を進めていってくださいね!

Q)今回のマニュアルは特典も含めると、合計1000ページもあるようで、初心者の私はそのボリュームに圧倒されそうだと心配なのですが・・・

A)たしかに1000ページと聞くと「果たしてこなせるのだろうか?」不安になりますよね(苦笑)。でも、安心して下さい。今回のマニュアルは、文字がぎっしり詰まった読みづらい原稿がドーンと1000ページあるのではなく、画像や写真をふんだんに盛り込んで、ひとつひとつの作業を丁寧に解説した結果が、たまたま1000ページになったというだけです。

つまり、このボリュームは分かりやすさを追求した結果でもあるのです。

逆に、このことは、実際にマニュアルを仕上げてみて実感したのですが、初心者でも内容がわかって、なおかつ確実に実行に移せるマニュアルにするためには、100ページや200ページというページ数では、無理だと思います。その程度では、上級者にしか分からない抽象的な表現や薄っぺらな内容しかお伝えできないとも思います。

Q)このノウハウで稼げる金額は、月収70万円が最大なのでしょうか?

A)(笑)そういう質問もあるかと思いました。でも、思い出して下さいね。
たしかに私は月収70万円稼いでいますが、作業時間は1日たったの2時間だけです。
なので、私以上に時間を費やせるなら、私以上に大きく稼げる可能性は大だと言えるでしょう。

Q)加藤さんのノウハウに興味があるのですが、私以外にもたくさんの方がこのマニュアルを手にした場合、ノウハウ自体が陳腐化するという心配はありませんか?

A)心配ありません。というのも、すでにお話ししたように現在、ヤフオクの会員数は710万人もいます。さらに、商品カテゴリーでいうと、ファッション関連だけでも550以上もあるのです。
つまり・・・、もし、仮に1000人の人がこのノウハウを実践したとしても、ヤフオク市場はそれ以上に大きく、競合どころか、1000人全員が儲けていただけることでしょう。

Q)私はすでに何年かヤフオクを実践しているので、どちらかと言うと中級者だと思います。私の場合でも、このマニュアルは役立ちますか?

A)もちろん大丈夫です。このマニュアルは、初心者から中級者、上級者までレベルに応じて即実践いただけるよう、ヤフオク・ザ・ベスト、eBay・ザ・ベスト、それぞれに基本編と応用編をご用意しています。また、付録として使い方ガイドもご提供しますので、こちらをご覧になれば、あなたにあったステップでノウハウを実行して頂けることでしょう!

Q)英語に関して苦手意識があります。しゃべることはおろか、書くことも読むこともできません。仕入れというビジネス上のやり取りを考えると、それは致命的だと思うのですが・・・

A)おっしゃるとおり、英語への苦手意識はなかなか払しょくできるものではありません。現に私だって今でも英語が苦手なのですから。でも、手紙の中でもお伝えしたように、eBay仕入れで重要なのは、語学力ではなく、販売力です。英語力そのものは中学校レベルで大丈夫です。また、それでも不安な場合は、特典でご用意した「eBay取引かんたん英文集」をフル活用してください。これで不安は解決できると思います。

上記のQ&Aで、あなたの疑問・不安は解決できましたか?
それでは、マニュアルの中で再びお会いできることをお待ちしています!
posted by ヤフオク必勝法 at 06:29| 石川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。